子育て・妊娠中のママに適した靴は?選ぶときの注意点

こそだてぃ|ていちゃん

毎日子育てに奮闘中のママ、妊娠中のプレママ・マタママにぜひ見ていただきたいおすすめの靴情報です。

靴にはママならではの悩みがたくさんあります。
妊娠中にしろ、育児中にしろ、底が高い靴は高いリスクが付きまとうので注意してください。

ママにスニーカーは必須アイテム

「スニーカーをあまり履いたことがない」という女性もいるかもしれませんね。
しかし、子育て中のママにとってスニーカーは必須アイテムといえるでしょう。

妊娠後期になり、出産に向けてウォーキングをして体力を作っておくときにも役立ちます。
子どもが産まれてからは、子どもを抱っこして歩くにも、公園で遊ばせるにもスニーカーは大活躍するでしょう。

幼稚園や保育園、さらには小学校に入ってからも運動会などの屋外行事にはスニーカーで行くことになります。子どもを持つとスニーカーは本当に出番が多い靴です。

最近では、おしゃれなスニーカーが各メーカーからたくさん出ているので、機能的な面だけでなくコーディネートのアイテムとしても使いこなすことができますよ。

注意点として玄関に置いておくと子供に踏まれちゃうので、汚れが目立ちづらいスニーカーがおすすめです。

ヒールは危険!胎児や子どもに後遺症が残ることも

妊娠中のママがヒールのような高い靴を履くことはかなり危険です。これはよく知られていることですね。

具体的にその危険な理由とは、万が一妊婦さんが強く転倒してしまった場合、打ちどころによってはお腹の胎児に何らかのダメージが残ってしまうからです。
そして最悪の場合、流産してしまうこともあります。

他には、抱っこひもで赤ちゃんを抱きながら歩く場面で転倒してしまった場合、ママだけでなく子どもがケガを負う危険性も高まるでしょう。雨が降ってすべりやすい路上ではより一層危険が増します。

育児中は自分のペースだけで歩くこともできないために、足も疲れやすくなります。当たり前のことかもしれませんがこういったことを考慮して、ヒールなどの高い靴は控えた方が無難です。

夏のビーチサンダルは危険!スポーツサンダルが安全でおすすめ

スニーカーはとても便利ですが、夏は暑いのでサンダルを履きたくなります。ちょっとした子どもの水遊びシーンでは大活躍です。

しかし、サンダルとはいってもビーチサンダルは注意が必要です。
脱ぎ履きも楽な上に水濡れにも強いですが、足の親指と人差し指の間に想像以上に負担がかかっています。

そこでママにおすすめなのがスポーツサンダルです。
足の甲と足首の2箇所を固定するサンダルなので、足と一体化してとても楽ですよ。

さまざまなデザインやカラーのスポーツサンダルがあるので、お気に入りのデザインをぜひ探してみてください。

実際に「かかとのない靴は子どもがいるから履けないんです」と言うママがとても多くいます。ビーチサンダルは、海やプール、庭先などで短時間利用するだけならいいかもしれませんね。

フラットシューズなら洋服にも合わせやすい

スニーカー、スポーツサンダルを紹介しましたが、フラットシューズもおすすめです。オールシーズンで使い勝手がいいので、忙しいママたちには最高の靴です。

「スカートに合わせたいけどパンツにスニーカーだとカジュアルすぎちゃう」こんなときには最適ですね。

靴の中がムートン素材で出来ているモカシンも、可愛くて大人気です。

まとめ

スニーカーは、一足は準備しておいた方がいいアイテムです。暑い夏には親子ともども、涼しいスポーツサンダルで快適に過ごすのもアリですね。

日々の生活シーンに合わせて、ママも靴選びを楽しんでくださいね。

PAGE TOP