忙しいママパパのための時短家事はこれだ!

こそだてぃ|ていちゃん

家事に育児に忙しいママパパも多いのではないでしょうか。
食事の用意に掃除や洗濯、家にいる間も休む暇なんてありません。

気持ち的には「あれもこれもしっかりこなしたい」。そう思っていてもお子さんがいるとなかなか難しいですよね。

この記事では時短術を紹介するわけですが、けして手抜きではありません。ちょっとしたテクニックで時短に繋がります。少しでも自分の時間をつくってもらうために、ポイントやコツを分かりやすく解説していきます。

時短家事の定番!夕飯は少し多めに作って冷凍保存

毎日のご飯作りや献立の作成、正直いってとても面倒です。「作りおき」もとても便利ですがそれを作る時間すらとれない!と感じている人もいますよね。

そんなときは夕飯を作るときに少し多めに作っておいて冷凍保存しておくと、「あと一品どうするかな」「お弁当作るのめんどうだな」というときにレンジでチンするだけで時短できます。

しっかりと粗熱をとって、こぼれない容器やラップに包んでから冷凍庫に入れてくださいね。

お気に入りのタレを活用して料理を時短

料理しているときに地味~に面倒なのが味付けです。

味見をしてみて「これが足りないかな?」「少ししょっぱかったかも……」などのように、忙しいときにはそんなちょっととした手間も面倒ですよね。ズボラな人にとっては、調味料を混ぜた食器も洗い物として出るのでとても面倒なんです。

そんなときには「タレ」を何種類か常備しておくととても便利です!お肉と野菜をタレで炒めるだけでおいしい料理がすぐに完成します。

お風呂掃除は風呂上りにやってしまおう!

お風呂汚れは時間が経てば経つほどこびりついてしまい、掃除が大変になってしまいます。

そんなときにおすすめなのが「お風呂中もしくは出た直後に掃除してしまう」という方法です。

浴室から出るときに湯船の栓を抜いてしまい、お湯を抜いている間に体や髪の毛を拭いたり着替えたりしてしまいます。お湯が抜けきったらシャワーで流して、洗剤をつけて軽くこすればもうお風呂掃除は完了します。

フローリング掃除は掃除機でなくモップで時短

フローリング掃除に掃除機を使っていませんか?

実はフローリングの床はホコリが水分を含んで、床にへばりついている状態なんです。そのため掃除機ではキレイに取りきることができません。

そんなしつこいホコリに効果的なのがモップタイプの掃除用具です。クイックルワイパーなどの簡易的なものであれば、どこでも手に入りますし効果も抜群です。

隙間も掃除しやすいですし、お子さんがお昼寝しているうちにササッと掃除できちゃいます。マンション住まいの方も夜中にササッとお掃除、なんてこともできます。

換気でカビ対策をすることが時短家事につながる

クローゼットや押入れのカビって気になりますよね。湿気の溜まりやすい場所なのでカビが発生しやすく、しかも掃除がしづらいので頭を抱える人もいるでしょう。

除湿剤を入れておいたのに気づいたら湿気をもう取りきってしまっていて、「いつの間にか大切な洋服が湿気臭い!」というのはよくあることですよね。

筆者自身も、湿気を取りきってカラカラになった除湿剤とよくご対面しています。笑

週末や日中だけでもいいので、全てのクローゼットや押入れを開けっ放しにしておくことで、カビ抑制に効果が期待できます。手間も時間もお金もかからずに対策が取れるので、ぜひ実践してみてください。

掃除道具を目につく場所に置くと意識が芽生える

例えば、洗面台にスポンジを置いておく。
そうすることで歯磨きしたあとにサーっとスポンジでこするだけで、こびりつく汚れを予防できます。

玄関のとりやすい位置にホウキを置いておくだけで、週末お出かけするときや玄関を出るときにささっと掃き掃除すればキレイになります。

掃除しよう!と意気込むと億劫になってしまいますし、ガッツリ掃除モードのときに子どもに呼ばれたりでもしたら、一時中断しなければいけません。そんなことを繰り返していたらストレスも貯まります。「ちょこちょこやっておく」ということが時短につながります

何かをやるついでに家事をすることで自分時間を生み出し、ほっと一息できたらとても幸せですよね。毎日頑張るママが少しでも楽になれることを願っています。最後までご覧いただきありがとうございました。

PAGE TOP